失敗しないマンション経営には正しい知識とパートナーが必要です

代表取締役社長 吉村拓

まずは不動産投資で失敗しないための最重要ポイントを3つご紹介します

しかし

1つでも妥協してしまうと最終利益が最大化できなく、
不動産投資の「失敗」となってしまいます

では、正しく選択をするとどうなるか?

初月からローン完済時まで黒字になる賢い不動産投資が実現します

3つの理論で実現する収支シミュレーション

事実、すでに多くのお客様が大満足の不動産投資を実現しています

なので不動産投資の失敗で後悔しないために、物件選び・適正価格・銀行選び、 まずは3つの理論を徹底することを強くお勧めします

確かにこの理論で購入できれば失敗は無さそう。毎月の出費がない投資なんて魅力的だけど…

もちろん、運用パートナー選びも重要なポイント

投資用不動産会社ランキングでも軒並み「1位」を獲得

その実力と実績が業界内外から認められ 多くのメディアにご紹介いただいています

  • 経済界「2018年注目企業44」に掲載されました。
  • ベストベンチャー100に掲載されました。

なぜ私たちは顧客・物件満足度No.1を獲得できるのか

売却希望者から直接仕入れることができるから!

つまり高資産価値物件を適正価格でご案内可能な私たちでなければ、不動産投資の成功理論を実現できないのです。

では、なぜ「東京都心」での資産運用なのか?

だから東京都心のワンルームマンションは国内外の投資家から「魅力的」と好評で、今後も需要は高どまりする優良な投資先と言えるのです。

「不動産投資の極意、お教えします」

お客様に“いい生き方”を手にして頂くためのパートナーであり続けたい」

昨今、不動産は運用資産としての地位を確立し、より皆様への身近な投資先となってまいりました。

以前と比べても不動産投資は浸透しつつありますが、不動産の「ご売却・ご購入」といった取引は人生で幾度も繰り返されることではありません。

そのような人生の一大決心に携われる仕事だからこそ、私どもは常に顧客目線に立ち、適切なご提案とアドバイスで、真の「コンサルティング」「プランニング」を皆様にご提供できればと考えております。

私どもは「ただの投資用不動産の仲介をしている会社」ではありません。
それはつまり、お客様のお一人おひとりが“いい生き方”を手にして頂くためのパートナーであり続けたいということ。2011年の創業時から、ただまっすぐにその想いを軸にお客様のお力となれるように尽力してまいりました。

そして私どもはこれからも、不動産のプロとしての自覚を持ち続ける為に、社員教育に厳しい姿勢で挑み、高い倫理観と専門的知識・技術を有して不動産市場の活性化、引いては日本経済の発展に一躍を担える企業として、社会貢献できれば幸いでございます。

代表取締役社長 吉村 拓

1980年千葉県生まれ。2004年駒沢大学経済学部卒業後、投資用不動産の開発会社勤務を経て、アメリカ最大手の金融機関へ入行。リスクマネジメントを担当する部門で経験を積んだ後、大手投資用不動産専門の仲介業者へ入社。現場の最前線でトップセールスとして活躍し、数々のタイトルを獲得。2011年の東日本大震災で被災地へのボランティア活動を機に同年9月、株式会社パートナーズを設立、代表取締役に就任。

0800-100-7023

パートナーズはしつこい営業を一切いたしません

私たちは確かな品質とサービスをもって、お客様をお迎えいたしますので、
安心してお気軽にご相談ください。